Home » はじめての現金化 » どんな人がクレジットカードを使って現金化をしているの?
はじめてのクレカで現金化
はじめてのクレカで現金化

どんな人がクレジットカードを使って現金化をしているの?

はじめての現金化 | 02月21日更新

クレジットカードの現金化をする人はどんな人かというと、主に、ビジネスマンや主婦がとても多いと言われています。
また、学生の利用もあるそうで、お金にルーズな人の利用が多いように感じられます。
しかし、中にはどうしても現金が必要になり止むを得ず現金化をするという人もいるので、現金化をする人はどんな人がいるのか調べてみました。

・クレジットカードにキャッシング枠が付いていないという人
現金化をする人の中には、クレジットカードにショッピング枠しかつけていない人の利用が多いです。
これにより、キャッシング枠から現金を借りることが出来ずに、クレジットカードの現金化をする人が多いと思います。
また、キャッシング枠が付いているのにもかかわらず現金化をする人もいて、利息を払いたくない、家族にお金を借りたことがバレないようにしたいという人もいます。

・低所得の人が利用しているという現状ではない
クレジットカードを使って現金化をする人は低所得のイメージがあったのですが、現代は低所得ではない人も利用しています。
月に40万円〜50万円程度の収入があるサラリーマンも利用していて、一時的にお金に困っているというときに現金化をしているようです。
現金化は当日中または数分で入金してもらえるため、利息がつかなくて便利だという考えで利用する人もいます。
簡単に現金を手に入れられるということで悪いことをしているという認識が薄く、損をしているという認識も少ないのではないかと考えられます。

クレジットカードを転売目的で利用することはカードの利用契約違反となるのですが、業者を利用すればカード会社にバレる心配も少なくなります。
なので、どうしても現金化をして現金を手に入れないといけないという場合は、業者に依頼をして安心安全に現金化をはかるようにするのがおすすめです。
業者に依頼をするときは面倒な手間や作業などもなく、入金のスピードも早いので利用する価値はあると思います。

top